-----------------

フォーラム参加条件

  1. 各クローズドBBSに参加できる方は以下の通り。
    • 『第一BBS』:実父による女性SSA
    • 『第二BBS』:実父以外の家族・親族による女性SSA
    • 『第三BBS』:同性による女性SSA(異性愛者限定)……閉園しました
    • 『第四BBS』:家族・親族以外による女性SSA
    • 『第五BBS』:パートナー、元パートナーによる女性SSA
    • 『第六BBS』:夫(パートナー)と子どものいる女性SSA……閉園しました
    • 『第七BBS』:恋人もパートナーも子どももいないし欲しくない女性SSA……閉園しました
    • 『第八BBS』:戸籍上女性のセクシュアルマイノリティであるSSA
    • 『家庭菜園』:SSAのパートナー
    該当しない方は入会をお断りしています。また、入園審査は各クローズドBBSごとに入園審査を行っています。申請をいただいても入園をお断りする場合がありますのでご了承ください。
    なお「オープン・カフェ』」はどなたでもご利用になれます。
  2. 他人のメールアドレスや、架空のメールアドレス等を使用しての利用はできません。また普段フリーメールやWEBメールをご使用の方も、入園申請の際には基本的にプロバイダや携帯会社のメールアドレスをお知らせください。(フリーメールしか所持されていないかたはご相談ください)
  3. 当サイトは「SSAの自助グループ」です。QOLの向上を目的としています。SA以外のおしゃべりも全然OKです。ただし「自助活動の妨害」「特定の療法の押し付け」「被害の比較マウンティング」はNGです。

BBSに投稿できないもの

以下のものは投稿できません。(投稿された場合は削除します。退園いただくこともあります)

  • 事実に反する内容を含む文章
  • 公序良俗に反する内容を含む文章
  • 政治・宗教活動、営利目的と見なされる内容を含む文章
  • 特定の個人や団体を誹謗中傷したり、名誉を傷付けるような内容を含む文章(政治批判や公人批判は全然OKです)
  • 特定の個人や団体の情報をみだりに公開するような内容を含む文章
  • 著作権の侵害にあたる内容を含む文章(引用や転載をする場合は出典を明示してください)
  • アップミスと思われる投稿も削除することがあります

プライバシーの保護について

オンラインでのプライバシーの完全な保護は不可能です。オープンBBSにおいてもクローズドBBSにおいても、あなた個人や特定の個人・団体を特定するような文章の投稿は控えてください。(特に個人の氏名・住所・電話番号・勤務先等は、本人の許諾の有無に係わらず投稿しないでください)

引用について

  1. 投稿された文章は、同じBBS内で他の参加者によって引用されることがあります。(引用する場合はインデントマーク(>)を付けてください)
  2. 他の投稿者の文章を、当サイト内の別のBBSやサイト外で引用・転載をしたい場合には、必ず投稿者の許諾を得てください。

発言内容の持ち出しについて

  1. 当サイト内の個人情報や投稿文章を、サイト外に公開しないでください。(投稿された文章を外部に持ち出さないでください。もし必要があって記録する場合は、事前にそのBBSの参加者全員の同意を得てください。また不要になったらすみやかに消去してください)
  2. 管理人および各園丁が立場上知り得た個人情報は、他に漏らすことはしません。(この種のお問い合わせはご遠慮ください)

利用者の損害について

  1. 利用者が当サイトから得た情報や、情報に起因して生じた損害等について、管理人および各園丁は最終的な保障責任を一切負いません(フラッシュバック等を起こすおそれもあるので、ご自分の判断で利用してください)。また利用者間で発生した係争行為・事項についても一切関知しません。
  2. 管理人及び各園丁は専門家ではなく、治療行為はしておりません。情報交換は行っています。

「春休み」について

花園は毎年4月はひと月「春休み」になります。花園誕生の記念、園丁の休暇、メインテナンスが目的です。
第 22 幕、読み物はそのまま読めますし、オーディオEMDRも使えます。オープンカフェは閉園します。クローズドBBSの「受付休止」や「閉園」は、毎年、各BBSの園丁の判断で決められます。

また、第 22 幕にサイト内の全BBSでの前年度のログが消去されます。

※この利用規定は、LD等発達障害児・者 親の会「けやき」「けやき」、及び「Eating Disorder」の規定を参考にして作らせていただきました。多謝!

メディアの方へ

↓今まで届いたメディア各社からのメールを合成したものです(平均的かつ、ちょっと上質に)。

Subject: XX新聞(XXテレビ)取材協力のお願いです


パーシー様
突然のメールで失礼いたします。
私はXX新聞XX部の記者で、XXXXと申します。
私は現在、性的虐待について取材をしております。

ご存知のように、性的虐待は、父親など身近な人から被害を受けるケースが多く、被害を言い出しにくいゆえに報道もされず、社会に実態が伝わっていない状況にあると思います。

また性的虐待は、被害を受けた方に大きな精神的外傷を負わせますが、社会的理解も支援も不十分であると感じています。

そこで、被害を受けた方に、被害を受けた時の状況や、周りの反応などについて、お話を伺えないかと考えております。
被害を受けた方のお話を記事にすることで、社会全体がこの問題に気づき、また将来の子供たちの性的虐待が防げたらという思いを込めて、取材のお願いをさせていただきました。
ご検討いただければ幸いです。

↑一見すごく良いことに見えますが、実際は「アナタのお給料」と「今後の子どもたちの虐待防止」のためであって、「花園にいる私たち」のためではないでしょう。

「性虐待を受けて大人になった人への支援」イコール「精神障害者が受けられる支援」だけだし、今後も特に何も増えそうにないです。

またメディアにおいて私たちは「こうするとこうなるからやめましょう」の「こうなった人々」として提示される人体実験例にしかすぎません。

ただし、「発言したい人」はいるので、その人の利益にはなります。

以上をご理解いただいた上で「それでも取材したい」という方は、パーシーまでメールください。

-----------------
TOP